News

新着情報・これまでの取り組み

「屋外環境における好適空間と保育の質の研究」の取り組みについて【報告 Vol.1】

2018.12.14

硏究代表者:山下 晋
硏究分担者:小原 倫子、米窪 洋介、渡部 努、町田 由徳


12/9(日)大学内で「冒険遊び場」を開催しました。この冒険遊び場は、子どもたちの「やってみたい!」気持ちと「こうしてみよう!」という発想を大切にすることをコンセプトにしています。
肌寒い日でしたが、60組の親子に参加していただき、滑り台や壁登り、車輪あそび、制作、焚き火で焼き芋など・・・、夢中になって楽しんで遊んでいる姿が多く見られました。また、参加した学生からは「子どもができなくて、何度もチャレンジする姿や、さっきまで泣いていたのにもう一度取り組んでいる様子が見られた」「できなかったことができるようになるなど、短い時間でも成長する姿を見ることができた。」と感想があり、保育者を目指す学生にとっても良い経験となりました。
今後も調査・研究を進め冒険遊び場を発展させていきたいと考えています。

当日の様子はこちら(youtube)