地域協働推進センターの理念

地域協働推進センターの目的と活動

平成26年4月、学内に「地域協働推進センター」が設置されました。これは「地域協働」を岡崎女子大学・岡崎女子短期大学のアイデンティティとして位置づけ、学園の知的・人的・物的資源を地域とつなぎ、地域の課題解決に貢献することを目的とするものです。

地域協働推進センターの目的と活動

地域協働推進センターには「地域協働推進部会」「生涯学習・市民交流推進部会」「大学懇話会活動部会」などが置かれ、それぞれ活発に活動を行っています。センターが実施している主な活動をご紹介します。

1. 全学的な地域協働活動の企画・研究・広報

  • 1. 岡崎女子大学・岡崎女子短期大学が実施する地域連携活動の企画・構想
  • 2. 学内で実施されている様々な地域貢献活動に関する情報収集
  • 3. 地域協働や学部学科の教育活動に関する研究紀要『地域協働研究』の発行
  • 4. 広報誌「地域とともに」の発行(年2回)

ページの先頭へ

ページの先頭へ