最新情報最新情報

「土星」「月面」がとってもよく見えました

岡崎女子大学のグラウンドには、300名以上が集まり、「土星」「月面のクレーター」「ベガ」などを見て、親子でいっしょに感動することができました。「土星」では、「小さーい!」「図鑑みたい」「おもちゃみたい」などなど。月面では「わあ、すごーい!」「でこぼこしてる!」「行ってみたーい!」などなど。在園児だけでなく卒園児や、ご近所の方々も参加されて、とてもうれしく思いました。

次回は、2018/02/02(金)18:30より「親子でオリオン大星雲をみよう」を計画しています。ぜひ、ご参加ください。

  • 「土星」「月面」がとってもよく見えました:画像1

    天体望遠鏡口径25cm反射式(日本製)。月面のクレーターがとても細かいところまで見えました。

  • 「土星」「月面」がとってもよく見えました:画像2

    大型双眼鏡口径15cm(日本製)の優れもの。両目で広い視野(月全体)が見えました。弱点は、モーターがついてないので追尾しないことです。

  • 「土星」「月面」がとってもよく見えました:画像3

    天体望遠鏡口径28cm反射式(アメリカ製)。月面のクレーターが細かいところまで見えました。

  • 「土星」「月面」がとってもよく見えました:画像4

    天体望遠鏡口径12.5cm屈折式(日本製)。土星の輪が二重になっていることが分かりました。

  • 「土星」「月面」がとってもよく見えました:画像5

    双眼鏡口径7cm(日本製)星空を見易くするために、角度がつけてあります。広い視野でベガがよく見えました。

  • 「土星」「月面」がとってもよく見えました:画像6

    天体望遠鏡の接眼鏡の後ろにカメラを置いて、パチリ。クレーターがいっぱい見えました。子供たちに「おじいさん・おばあさんになる頃にはここに行けそうだよ」なんてお話をしました。

一覧へもどる

ページの先頭へ

ページの先頭へ