最新情報最新情報

しいたけの菌打ちをしました!~職員研修~

今日は、園内で職員研修を行いました。

講師に来ていただいたのは、青山さんです。青山さんは、地域の保育園の子どもたちに畑を開放をして野菜やしいたけ等の栽培をさせてくださっているそうです。

本園でも、大きくなりすぎた幼稚園の畑のどんぐりの木の伐採に力を貸してくださったり、サツマイモ畑を耕してくださったりしました。

今日は、先日伐採したどんぐりの木を使って、しいたけの植菌の仕方を、実践を交えながら教えていただきました。

専用のドリルで穴をあけ、コルクのような形をした種菌を打ち込みます。

種菌にはきのこを感じられるような匂いが定着していて、とてもいい香りでした。

しいたけができるまで、通常は2年かかるそうです。でも、今回は青山さんが1年ほどで発生する種菌を見つけてくださいましたので、来年の今頃には収穫できるかな・・・?切り倒した木が活かされて、新しい生命を生み出すのは楽しいです。

青山さんありがとうございました!!

  • しいたけの菌打ちをしました!~職員研修~:画像1

  • しいたけの菌打ちをしました!~職員研修~:画像2

    ドリルを使ってまっすぐ穴をあけます

  • しいたけの菌打ちをしました!~職員研修~:画像3

    印をつけて穴をあける場所がわかるようにします

  • しいたけの菌打ちをしました!~職員研修~:画像4

  • しいたけの菌打ちをしました!~職員研修~:画像5

    コルクみたいな形、匂いはどうかな?

  • しいたけの菌打ちをしました!~職員研修~:画像6

一覧へもどる

ページの先頭へ

ページの先頭へ