岡崎女子大学・岡崎女子短期大学

同窓会
「さかみちの会」
の皆さんへ

さかみちの会ニュースNEWS

NEWSセクション花

ごあいさつMESSAGE

MESSAGEセクション花

会員の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は、同窓会活動にご理解とご協力をいただきまして厚くお礼申し上げます。
自信と誇りを持ち多くの卒業生の方々が巣立ち、
各分野で活躍される便りを嬉しく思い、心豊かな気持ちになります。
会員の皆様の溢れる女子力に期待し、今後も母校と卒業生が両輪となり活動を続けてまいります。
近年は予想だにしなかった事が起こる変化の激しい時代となりつつありますが、
一方では「大切なもの」を見直す機会をあたえられたという見方もあるのではないかと考えます。
遠く離れていても心は密にして、
いつも仲間の事、貴女の幸せを祈りいつの日か会える時を待ちたいと思います。
必ず訪れる日を楽しみに。
最後に、母校の一層の発展を祈念しご挨拶といたします。

岡崎女子大学・岡崎女子短期大学同窓会さかみちの会
会長 藤田 光子

活動内容WORK

WORKセクション花

令和3年

4月1日 同窓会報「さかみち」発行
4月1日 入学式
4月4日 幹事会(書面決議・役員、
常任幹事)
4月8日 役員会
5月23日 令和3年度 同窓会総会
(中止)
落語とトークショー
落語家 瀧川鯉斗 氏
(オンライン配信)
6月 役員会
7月25日 「お帰りなさい岡女・
岡短へ」支援
8月30日 燈台もとくらし講座
「昔話 絵本のひみつ」
講師 岡崎女子大学 
教授 赤羽根有里子 先生
役員会
9月 役員会
10月5日 燈台もとくらし講座
「自家焙煎珈琲を楽しみましょう」
講師 岡崎女子大学
准教授 白垣 潤 先生
役員会
11月11日 燈台もとくらし講座
「古伊万里染付入門」
講師 岡崎女子大学
教授 石川博章 先生
役員会
12月5日 岡崎女子大学子ども教育
フォーラム出席
12月 役員会
同窓会報さかみち編集
委員会

令和4年

1月 役員会
2月5、6日 幼児教育祭参加
2月 役員会
3月18日 学位記授与式出席(役員出席)
新会員へ学位記ファイル寄贈
3月 役員会

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、中止や延期となる場合があります。

同窓会の歩み

詳しく見る

昭和40年4月 岡崎女子短期大学 保育科 開学
昭和42年7月 同窓会発起人会
昭和42年8月 第1回 総会
昭和44年4月 保育科第三部設置認可
保育科から幼児教育学科に改称
昭和45年12月 同窓会報 発行
昭和49年4月 初等教育学科 開設
昭和49年8月 第1回同窓会報 発行
昭和50年 創立10周年記念碑「蝸牛 そろそろのぼれ 富士のやま」寄贈
昭和54年11月 第2回同窓会報 発行
昭和61年4月 経営実務科 開設
昭和61年5月 20周年記念 創立者 故
「本多由三郎先生像」除幕式
平成3年5月 第3回同窓会報「創立25周
年記念報」 発行
平成8年4月 第4回同窓会報「創立30周
年記念報」 発行
記念オブジェ「L’HOMME ET LA MER-人と海と-」寄贈
平成11年4月 専攻科幼児教育学科専攻 開設
平成13年4月 第5回同窓会報「創立35周
年記念報」 発行
平成14年4月 人間福祉学科創設
平成15年3月 初等教育学科を閉じる会
平成17年9月 第6回同窓会報「創立40周
年記念報」 発行
※この後毎年度同窓会報発行
平成17年11月5日 岡崎女子短期大学創立40周
年記念講演 主催
デューク更家氏「アクティ
ブ・キャリアウォーク」
平成24年4月 専攻科幼児教育学科専攻 
募集停止
平成25年4月 岡崎女子大学 創立
岡﨑女子短期大学 経営実務科から現代ビジネス学科へ
名称変更
平成25年6月 岡崎女子大学 開学記念 
ホールクロック 寄贈
平成25年9月 岡崎女子短期大学 人間福祉学科 廃止
平成27年6月 学校法人清光学園創立60周年・岡崎女子短期大学創立50周年
記念式典 OG合唱団参加
平成27年11月 同窓会室(1号館1階)オープン
平成29年4月 「さかみちの会」岡崎女子
大学・岡崎女子短期大学同窓会 発足
※岡崎女子短期大学同窓会 からの名称変更
令和2年8月 本多由三郎先生記念教育振興基金へ寄付

さかみちの会会則

詳しく見る

  • 第1章 総則

    1. 本会はさかみちの会と称し、事務所を大学内に置く。
    2. 本会は岡崎女子大学及び岡崎女子短期大学卒業生を
      もって組織する。
    3. 母校の現教職員及び旧教職員を客員に推薦する。
  • 第2章 目的

    1. 本会は会員相互の親睦、研鑚を図り、現代女性としての教養を昂め、 併せて母校の発展に寄与することを目的とする。
  • 第3章 事業

    第5条 前項の目的を達するため次の事業を行う。

    1. 毎年1回総会を開催する。
      ただし、必要に応じて臨時総会を開くことがある。
    2. 必要に応じ、会報を発行し、会員に頒布する。
    3. 会員又は大学在学生にして推薦に値するもののある
      ときは、これを表彰する。
    4. 慶弔については、別にこれを定める。
    5. その他本会の目的を達するために必要なこと。
  • 第4章 集会

    1. 集会を分けて、総会、役員会の二種とする。
    2. 役員会は必要に応じこれを開くものとする。
  • 第5章 役員

    第8条 本会に次の役員を置く。

    1. 会長 1名  副会長 6名  書記 2名  会計 2名  監査 2名  常任幹事 若干名  幹事 若干名(うち学内幹事若干名)本会に名誉会長、顧問、参与を置くことができる。
  • 第9条 役員の任務は次のとおりとする。

    1. 会長は本会を代表し、一切の事務を掌理する。
    2. 副会長は会長を補佐し、会長事故あるときは
      その職務を代理する。
    3. 書記は会務全般の記録及び、その整理保管にあたる。
    4. 会計は会の経理にあたる。
    5. 監査は会計事務の監査にあたる。
    6. 常任幹事は本会事業の企画運営にあたる。
    7. 幹事は、会長の指示により本会事業の企画運営にあたる。
    8. 名誉会長、顧問、参与は総会、役員会において意見を述べ
      ることができる。
  • 第10条 役員の選挙方法並びに任期は次のとおりとする。

    1. 会長、副会長は幹事会において推薦したものを総会において承認し任期は2ヶ年とする。ただし重任を妨げない。
    2. 幹事は地区及び卒業年度を考慮して会長が推薦し総会において承認する。
    3. 幹事の任期は1ヶ年とする。ただし重任を妨げない。
    4. 会計、監査、書記は幹事会において推薦したものを総会において承認し、任期は1ヶ年とする。ただし重任を妨げない。
  • 第6章 機関

    1. 会員10名以上在住する都道府県・愛知県内市町村には
      支部を設置することができる。
      ただし、外国においては人員に制限を設けない。
      支部を設置する場合は本部の承認を得るものとする。
    2. 会員の身分、職業又は住所等に変更を生じた時は、
      その都度本会へ通知しなければならない。
    3. 会員で本会の体面を汚すと認められる行為があった
      時は、役員会の決議を経て除名することがある。
    4. 本会会則は、会長又は会員20名以上の発議により総会
      において出席者過半数の決議を経なければ改正する
      ことができない。
    5. 本会会則施行上必要な細則は役員会においてこれを
      定める。
  • 第7章 会計

    1. 会員は同窓会会員(入会金を含む)として金10,000円也を卒業時までに納付する。
    2. 本会は会費、寄付金及びその他の収入をもってこれにあてる。ただし、不足を生じた場合には臨時会費を徴収することができる。
    3. 本会会計は、役員会の議決を経て毎年予算及び、 決算を編成し、これを総会に報告する。
    4. 会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月末に終る。

    附 則

    この会則は平成29年4月1日から施行する。

WORKセクション画像1 WORKセクション画像2 WORKセクション画像3
NEWSLETTERセクション花

母校、同窓会との
つながりを!CONNECTION

CONNECTIONセクション花

同窓会事務局では、同窓会の名簿を管理しています。会報や総会のご案内など会員の皆様に発送しておりますが、転居・改正等により住所などご不明になる方が多数いらっしゃいます。住所変更などがございましたら、登録フォームから事務局までお知らせください。
※個人情報の取り扱いは、細心の注意を持って管理しています。同窓会の総会案内・会報の送付、就職支援活動の情報提供に必要な範囲で使用します。

CONNECTIONセクション画像1 CONNECTIONセクション画像2 CONNECTIONセクション画像3

同窓会報発行協力金
についての
お礼とお願いSUPPORT

SUPPORTセクション花

今年も同窓会報「さかみち」を発行することができました。これも同窓生の皆様によるご支援の賜物と感謝しております。本同窓会は新加入者の会費で運営され、その大半は総会や講演会案内などの通信費に使われます。毎年増加する会員の皆様に向けて、会報をより充実していくためにも皆様のご協力が不可欠となります。令和2年(2020)年度、77名の方より315,890円のご支援を賜りました。 ここにご報告させていただきます。ご支援ありがとうございました。
つきましては、今年度も同窓会報発行協力金のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

一口1,000円以上でお願い申し上げます。
振込先:郵便局
口座番号:00850-6-18481  
加入者名:さかみちの会

ご質問、各種お問い合わせは
下記の電話番号・メールアドレスまたは、

お問い合わせフォームにて
お気軽にご連絡ください。

岡崎女子大学・岡崎女子短期大学同窓会
さかみちの会 同窓会学内幹事

  • 電話アイコン 0564-28-3317

  • 電話アイコン doso@okazaki.ac.jp

SUPPORTセクション画像1 SUPPORTセクション画像2 SUPPORTセクション画像3
SUPPORTセクションメッセージ

お問い合わせFORM

FORMセクション花

© 2021 OKAZAKI WOMEN'S UNIVERSITY / OKAZAKI WOMEN'S JUNIOR COLLEGE