教育目標教育目標

子どもたちに大きな夢と感動体験を

子どもたちに「大きな夢」と「感動体験」を子どもたちに「大きな夢」と「感動体験」を
「大きな夢」と「感動体験」を重視し、新しい時代に対応する幼稚園教育の保育実践研究に取り組んでいます。
目を輝かせて、生き生きと遊ぶ元気な子どもを目指します。そのため「自立、慈愛、創造」の心を大切にします。幼児期にふさわしい生活の展開、一人一人の特性に応じた保育を行います。自己表現をし、友達の存在を意識し、自己抑制する力を培い、生きる力の基礎を育みます。

目指す子ども像目指す子ども像

  • 健康で明るい子ども(自立)健康で明るい子ども(自立)
  • 心の温かい子ども(慈愛)心の温かい子ども(慈愛)
  • よく考える子ども(創造)よく考える子ども(創造)
  • 健康で明るい子ども健康で明るい子ども
  • 心の温かい子ども心の温かい子ども
  • よく考える子どもよく考える子ども

特色特色

特色特色

命の大切さに感動する体験
うさぎ、カブトムシ、魚、ザリガニなどの飼育を通して学びます
「おいしい」に感動する体験
園内の畑で、そら豆、玉ねぎ、ミニトマト、きゅうり、さつまいも等の野菜や果物を育て、そして味わいます
絵本の読み聞かせ
毎日絵本を読んでいます
国際交流活動
アメリカの大学生が来園し交流します
運動遊び
学生が子どもたちと一緒に活動
親子星空観察会
ISSを応援したり、天体望遠鏡で土星や月などを観察します
楽器遊び
3歳児 打楽器、4歳児 ピアニカ、5歳児 太鼓
みずから選んで行う活動の時間の設置
子どもの主体性を育てています
茶道
年間5歳児8回、4歳児2回、茶室で実施

ページの先頭へ

ページの先頭へ