最新情報最新情報

流れ星が多く出現する夜がやってきます

1年間でもっとも流れ星が多い夜が、今夜12/13と明日12/14の夜と考えられています。ふたご座流星群がやってくるからです。もっとも多く出現するのが、12/14の15時ごろ、1時間当たり60個くらいと考えられています。日本ではその時間は日中のため観測できません。したがって、13日の夜から14日の明け方にかけて、また、14日の夕方から15日の明け方にかけての2夜がチャンスです。21時ごろなら東の空から、深夜過ぎなら天頂方向から、明け方が近づく時間なら西の空高くから、流れ星が飛んできそうです。ぜひ、ふたご座流星群に出会いたいですね。もし流れ星を見ることができたら、藤井園長先生に教えてくださいね。

一覧へもどる

ページの先頭へ

ページの先頭へ